システムエンジニアって?

LIFE

システムエンジニアと聞くと、貴方はどう思いますか?
ググると、色々出てきます。ほんとにいろいろと・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

はじめまして。Toshiと申します。

システムエンジニアをかれこれ10数年しています。
システムエンジニアってどういう仕事するんですか?と聞かれることが、たまにあります。
昔、 先輩から教えてもらったのですが【システムエンジニア=サッカーチームと同じ】 というのが印象的でした。

サッカーチーム?

サッカーチームは、サッカーを見せるために試合を行います。
彼らは、単に試合に勝つだけではなく、「どうやったらサポーターが喜ぶか?」を常に考えます。

システムエンジニアも実は同じなのです。

ユーザーが、例えば、三日かかる仕事を1時間で終わらせることができれば、すごく助かりますよね。【費用対効果】という言葉がありますが、ユーザーのニーズに合ったシステムを作る。
そのためには、ユーザーと打ち合わせをして、問題点を聞き出し、改善点を提案して 【どんなシステムが最もユーザーに喜ばれるか】を考えるのです。

そして、作るシステムが決定したら、サッカーチームのように 【プロジェクトチーム】を作り、サッカーでいう「ポジション」のように担当を割り当てていきます。

インフラ担当、設計担当、データベース担当、プログラム担当などがあります。

スケジュールを管理しながら 【作戦】をたてて、  問題点を解決していきながら、システム完成という【ゴール】に向かい、日々奮闘していきます。

サッカー選手は、パスやトラップ、ドリブルといった技術の完成度を上げていきますが、システムエンジニアは、設計技術の完成度を上げていきます。

設計の小さなのミスが大きなミスにつながります。

システムは、全体で成り立つため、ひとつのプログラムがものすごく良くても、他なら、そのシステムは使えないシステムになってしまいます。そうならない為にも、各メンバー、ユーザーと【確認という名のコミュニケーション】をとりながら、作業していきます。そういった面では、システムエンジニアには、交渉力やチームをコントロールするスキルも求められます。私はあまり得意ではありませんが・・・(^^;

そして、システムが完成しユーザーに納品をして、【便利になったね】と言われる時が一番の喜びになります(^^♪

大変ではありますが、非常にやりがいのある仕事だと私は思います。
そんな私が、今回この企画に興味を持ち、参加させていただきました。

【ゴール】は決めていませんが、素晴らしい仲間と一緒に楽しくやっていきたいと思います。