情報弱者の格差社会!「副業」ではなく「複業」へ

LIFE MONEY

時代は「副業」ではなく「複業」

はじめにお伝えしておきます。

「お金を稼ぐことは決して悪いことではありません。」その考えに変なためらいや、汗水垂らして働いてもらうのがお金だとか、そう思うなら読まないでください。

お金を稼ぐことができなければ生きていけません。稼ぐことに真剣にならないといけません。

僕は、テンプレートのような人生は御免です。”人生を楽しむ”なんて、生活の為に必死に仕事をしているだけでは決して感じることができないと思っています。

行きたくもない職場と家を毎日往復しているだけでは、「人生を楽しむ」なんてことは決して届かない夢物語になってしまうからです。

僕がしている一部のことも具体的にお伝えします。信じるとか信じないとかそんなくだらない意見もいりません。体験・事実のみをありのままに、そして誠実にお伝えします。

なぜ、「副業」ではなく「複業」なのか

ハッキリ、そして、シンプルに言うと、「情報がゴロゴロ転がっている」ということに尽きます。ゴロゴロというイメージは多分あなたのイメージを凌駕しています。僕自身も驚きました。

情報はどこからやってくるのか

情報は、人からやってきます。情報は、インターネットからやってきます。そればかりではありません。知識から教養からアイデアから…どこからでもやってきます。つまり、そこら中に溢れています。

その時々の波に乗る

情報は”ゴロゴロ”転がっているので、その時々で波に乗ることは資産を増やすうえで明らかに追い風になります。ここでは、資産を増やすという言い方をしていますが、資産運用ではないという意味で言っています。

どういうことかというと、資産運用は、文字通り資産を運用することですので、もともと運用するための資産がなければ話になりません。僕が言っているのは、資産を増やす、つまり運用する資産を作るということです。

これは特に、何かしらの副業やサイドビジネスをやっている人に多い印象ですが、いわゆる”副業”や”サイドビジネス”をしている人は特定のひとつだけをやっていることが非常に多いと感じます。正直これだけの情報社会において、それでは勿体無いですしチャンスを逃します。

1点集中のメリット&デメリット

「1点集中」別にそれ自体が悪いとは思いません。体はひとつですし、やることが増えれば増えるほど、持っている力は分散されるということにもなり兼ねません。

ただ、大抵のものは投資と言いながら投機的な要素が強かったり、不確実性が強かったりもします。また、スキルがあればできること、明らかにその人だからできたやり方みたいなものも存在します。或いは、一時的に使える手法のようなものもあります。

何が言いたいのかと言うと、ある1つのものに集中し、一気に力を注ぐことで結果もついてくる、という要因にもなる一方で、その1点集中したものが今後、予測不能な理由で途端に収入の目処が立たなくなる可能性もあるということです。

そして、1つに集中した結果、刻一刻と変わる「流行り」に乗り遅れることにも繋がります。ある程度富裕層になっていれば、そもそもの資金力が格段に違うので本格的に投資をしていくことで、お金が働いてお金を生み出す資産運用が可能になります。

ですが、まだまだそこまではというのであれば、僕は、資産を作るものと資産を運用するものは分けたほうがいいと思っています。要は、バランスが大事だということです。言い換えれば、副業のポートフォリオを作ることが大事だということです。

資産作りと資産運用+α

僕は「継続は力なり」という言葉が好きです。何事も継続なくして自分の力になることはないと思っているからです。

好きなことは誰でも続きやすいものです。僕はビジネスが好きですが、ビジネスという点で考えた時、好きだからと言って続けていればお金を生み出すかどうかとは別だとも考えます。

好きなことがお金に変われば理想ですが、なかなかそうもいきません。好きだから好きだからと言い、時間も労力もお金もかけてとにかく続ける、趣味や娯楽ならいいですが、そんなことをやっているうちに、全く別なルートであっという間に稼ぎ出す人もいます。残念ながら、それが現実です。

労力をかけないものを取り入れる

僕には好きなビジネスがありますが、そこに全力投球かと問われれば、「それはそれ」と割り切っています。つまり、少なくとも現時点では労力の対価が大きくなくても、楽しいからというだけで続けているものがあります。

一方で、ほぼ全くと言っていいほどに労力をかけずに資産だけ増やすこともしています。「そんなものあるか!嘘つき野郎!」と罵倒されようがどう言われようがあるので、それは批判されても疑われても、当たり前のように取り入れます。

僕の目的は少し前に別な記事で書いた通りなのですが、『目に見えない豊かさを得るためにお金も時間もあるライフスタイルを構築すること』です。一刻も早くそれを手に入れるためなので、そのことについては時間もお金も使います。

最終的には資産運用を本格的にしていくために、資産を作るところから本格的に取り組んでいます。これだけの情報社会です。活用しない手はないでしょう。軸はブラさず柔軟に生きていく方が利口だろうということです。

今この瞬間も情報格差は広がっていく

『寝ている間も、海で遊んでいる間も、資産を増やす』なんて、信じらないでしょう?

それが、同じ情報社会に生きている僕とあなたの情報格差です。事実、あります。取り込もうとしたかどうか、それだけが違いです。

最後に、断っておきますが、僕が知らないことなんてまだまだ無数にあります。僕も情報弱者だと痛感しています。痛感したからこそ、取り入れようと耳を傾けることにしたんです。

複数の収入源を得たい、そう思って何かに取り組んでいるのであれば、複数に耳を傾けましょう。今勤めている会社だって、いつ倒産するか分かりません。外国人雇用が増え、AIが職を奪い、あなたはリストラされるかもしれません。

もし、あなたが現状『本業+副業』で収入源を複数持っているとしても、その本業がなくなったら、また収入源は1つです。つまり、そこまで備えましょうということが今日あなたに伝えたかったことです。

ここまで読んでくださったあなたに、僕がしていることの一つを特別に教えます。

僕が労力をかけずに資産を増やしている方法の一つは、『仮想通貨×AI』です。これであなたも収入源を一つ確保できましたね。そうやって情報を取り込んで資産を増やして、そのうち運用してくださいね。