裕福に向かって  1

MONEY

おはようございます!

面白くない話から始めましょう!
マジ!、ここまで悪くなる? と、底をついたのは、20代の後半、子供達3人と途方に暮れた時期です。お金がないが故の惨めさ、人生の迷子と言いますか、綱があれば、どんなに細い綱にでも縋みたい心境でした。
不思議なことに、そこまで貧乏すると、もうこれ以上悪いところには行かないと、 なぜかほっとしたものです。これから先、 根拠はないものの上に行くだけという、薄い光が差したような気がしまた。


上に行くと思ったらもうこっちのもの、 変なファイトが出て、60歳にファイナンシャル フリー になるように目標を立て、 年一でその見通しをレビューする、 ような体制にしました。

シェフの資格を取って、 ほんの2年ですが、 35年程ファイナンス方面の仕事をしていましたから、 計画を練るのは簡単で、ところが、 計画通りに行うのは、 至極大変でした。 特に子供がいると、 突然の出費があったりで、 経費を抑えるのは、容易なものではありません。 誘惑に負けて、買い物をする方の気持ちも理解できます。

私は、 オーラン バフェットや ビル ゲイト達のように、 天才という気はありません。いえばウソになるから!(笑)
ただ何の能力のない私にでも、 可能だったという実績から、 騙されたつもりで、試すのも悪くないと思います。 大金を基にして作った富ではなく、 本当に何もなかったのが可能になったのは、 それは、淡々とゴールに向かって歩いてきたからなのです。

興味深い実績ですが、世界の10%のみ、 ファイナンシャル フリーの人達だそうです。 その中身は親から相続のあった人、 宝くじに当たった人、自力でそうなった人 などです。90%は定年後、金銭的に余裕がないということですねー。

金持ちと貧乏人の違いは何なのでしょうか? 不思議に思いませんか?
人はそれぞれの環境の下で、 その状態で学ぶために生まれてきたという一説もあり、ですから、どっちが良いとか悪いとかの議論ではなく、やる気があるのか、 無いのかで、必然的に、違いは大きいと思います。 やる気があれば、誘惑に負けることもありません! 無い生活をしていると、無くても良いんですねー! 

逆に、みんなが裕福になる必要もないのです。
ただ、神様は、みんなが裕福だと、喜ぶと思いますよ、私たちみんなが神様の子供なら!

 

さて、 いい話です!
裕福になるには、既にご存知かもしれませんが、 “複利法” なのです。
一日に100円貯めて、 それに5%の利子がついたとします。 それを45年間継続すると、 億万長者になると言われています。 5%も? と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、 トラッカーズ ファンドに投資すると、 10年平均で利子は10%以上と言われています。 結果、月約2万円を30年間、投資すると、億万長者になれるという計算だそうです。その強力な”複利法“を利用しましょう!

 

次回:家計簿より簡単な、実際に計画を立て見るのも面白いかもしれません!

シェフD