デジタルデバイド

LIFE

どうも、mitsuakiです。

最近、iphoneのカメラがあるから、デジカメを持ち歩かない。

 

それはそれで良くて、今度、インスタ映えでデジカメ、一眼レフを持ち歩くという流れもある。

(私は全くそんなことしませんけど)

 

それもそれで良くて、最近目立つのが、お年寄りがipadで、箱根とか5,6人で写真を取ってるのを見かける。

車でそういう場所行くと見かける。

 

え?なんで?

ipad? 重くないの??

最近、ipadって使わなくなった。

仕事でプレゼン、営業するのによく使ったし、手軽って意味では便利だったけど。

おばあちゃん達が、ipad。

厳密にいえば、ipad miniかな。

 

はい、撮りまーす。とか言ってipad???

 

デカいでしょ。重いでしょ。。

 

これはどういう現象なのか? 

 

それでたまたま、この前Youtube Radio和佐・木坂ラジオ 毎週金曜日で、

木坂さんが語っていたのを聞いて、なるほどな~と思った。

 

 

お年寄りには、機械操作の難しい、高解像度の一眼レフデジカメは全く必要ない。

デジカメだと、撮った写真がどれくらい撮れてるか、

デジカメの小さい画面で確認するのも不便だ。

 

撮った画面を直ぐに大きく見える、ipadは便利。

花を取ったら、直ぐに拡大して

直観的に指二本で、ギューーって、

引き延ばせて大きく見えるのは老眼入ってるお年寄りにはチョー便利。

 

 

それは、合点がいった。

 

ニーズってこんなところにも、あるもんだね。

 

俺って、頭固くなったな、、、

 

時代に乗り遅れているんだな。。

 

 

情報デブ(前回の投稿を参照ください)をそぎ取る為にinfomation(情報)をinteresting(情報)の方になるべく傾け、本質的に求めるようにしてくと、

合理的に考えすぎて、頭が偏るのかな??

 

 

昔はデジタルデバイド(情報格差)を埋める事に必死でした💦

 

中小企業の社長さん達に、ITを、webサイトを理解してもらうのに、必死で説明していました。

 

今のこの現象、

 

今度は情報格差が、私に起こっている(笑)

 

 

mitsuaki